なによりも「こころ」。なにより「子供らしさ」。緑ヶ丘幼稚園

子供ってオリジナルの素敵な感性をいっぱい持っているからこそ
毎日が楽しくてたまらないんです。
大人が教え込まなくても自然に何かを学んでいったり
大人が決め付けなくても自然に何かを身につけてしまったり
それは・・・ 子供自身の才能でもあり

大切なこの時期の「宝物」かもしれません。
だからこそ・・・
一番大切な「こころの成長」とこの「宝物のような時期」を

ともに大切にし、一緒に見守り、育んでいきたいと考えます。
(学校法人 報恩寺学園 緑ヶ丘幼稚園)


・・・7月のメッセージ

  PTAの親睦会で、紫陽花の話をしました。
アジサイは紫陽花本来の居場所(咲き落ち着くところ)があります。また、剪定しなければ徒長するばかりです。でも、切る時期と位置を誤ったら、花は咲きません。
 梅雨時に、ひっそりと気品を保って咲くアジサイ。緑一面の広い芝生公園で色鮮やかに咲くバラ。真夏の太陽を受けて大きく咲き誇るヒマワリ。
どれがいいのではなく、みんな違ってみんないいのです。
 北原白秋の詩があります。
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花サク
ナニゴトノ不思議ナケレド
>>バックナンバーはこちらへ

2017.7.10 「7月のお知らせ」を更新しました