なによりも「こころ」。なにより「子供らしさ」。緑ヶ丘幼稚園

子供ってオリジナルの素敵な感性をいっぱい持っているからこそ
毎日が楽しくてたまらないんです。
大人が教え込まなくても自然に何かを学んでいったり
大人が決め付けなくても自然に何かを身につけてしまったり
それは・・・ 子供自身の才能でもあり

大切なこの時期の「宝物」かもしれません。
だからこそ・・・
一番大切な「こころの成長」とこの「宝物のような時期」を

ともに大切にし、一緒に見守り、育んでいきたいと考えます。
(学校法人 報恩寺学園 緑ヶ丘幼稚園)


・・・4月のメッセージ

 新年度最初の職員会議で再確認しました。「日々の保育・教育は、あくまで園児中心であり、園児のための活動であって、保育者中心の教育であってはならないこと。保護者の都合で教育の本質がゆがめられないよう、教育者としての自覚と誇りを忘れないこと。」
 可愛いお子さんの今の幸せと、将来の夢を実現するために、園と家庭がしっかりと手をつなげる一年にしましょう。
>>バックナンバーはこちらへ

2018.4.21 「4月のお知らせ」を更新しました