なによりも「こころ」。なにより「子供らしさ」。緑ヶ丘幼稚園

子供ってオリジナルの素敵な感性をいっぱい持っているからこそ
毎日が楽しくてたまらないんです。
大人が教え込まなくても自然に何かを学んでいったり
大人が決め付けなくても自然に何かを身につけてしまったり
それは・・・ 子供自身の才能でもあり

大切なこの時期の「宝物」かもしれません。
だからこそ・・・
一番大切な「こころの成長」とこの「宝物のような時期」を

ともに大切にし、一緒に見守り、育んでいきたいと考えます。
(学校法人 報恩寺学園 緑ヶ丘幼稚園)


・・・5月のメッセージ

 先日の新聞広告を見て、読んでみたいなと思った本、『遊びが学びに欠かせないわけ』(ピーター・グレイ著)。
読み切れるかどうかは別として、注文しようと思っています。
 「遊び」が子どもの成長・学びに重要な役割を果たすことの意味を再確認できればと楽しみにしています。
 5月5日 こどもの日。本年度の園児たちも、元気一杯園生活を楽しんでくれています。
>>バックナンバーはこちらへ

2018.4.21 「5月のお知らせ」を更新しました