なによりも「こころ」。なにより「子供らしさ」。緑ヶ丘幼稚園

子供ってオリジナルの素敵な感性をいっぱい持っているからこそ
毎日が楽しくてたまらないんです。
大人が教え込まなくても自然に何かを学んでいったり
大人が決め付けなくても自然に何かを身につけてしまったり
それは・・・ 子供自身の才能でもあり

大切なこの時期の「宝物」かもしれません。
だからこそ・・・
一番大切な「こころの成長」とこの「宝物のような時期」を

ともに大切にし、一緒に見守り、育んでいきたいと考えます。
(学校法人 報恩寺学園 緑ヶ丘幼稚園)


・・・3月のメッセージ

 ひなまつり、お別れ会、来年度入園予定児半日入園、卒園式、終業式・・・。
3月は忙しさの中で、あっという間に去っていきます。しかしこの間の一時一刻にも子どもたちは伸びていきます。
 筍(たけのこ)は一晩で70cm以上伸びるのもあるそうです。サクラはその時季がくれば間違いなく美しく咲きます。まだ枯葉をいっぱいつけたままの園庭のクヌギの枝には春の芽吹きがはっきり見てとれます。
 新しい元号で迎える新年度が、子どもたちにとっての健全な育ちの年であることを願って止みません。
>>バックナンバーはこちらへ

2019.3.4 「3月のお知らせ」を更新しました